KIBOKO NEWS
2012


2009:038-063

2010:064-082

2011:083-095

2012:096-103

2012:104-000


96-

7/30/2012[ NO.0105 ]
■ 有機農家と消費者を繋げる!"二人三脚Tシャツ"のアートディレクションを担当。
この企画は、熱田農園で採れた有機米のコシヒカリと、
KIBOKOSMOのKIBOKOが描き下ろしたイラストをプリントしたTシャツのセット販売をする事により、
私たちが安全安心な食べ物を食べれるように一生懸命に野菜や、お米を生産してくださっている
有機農家さんの個々のスタイルや、そこに脈々と綴られてきた歴史やストーリーを、
食べて着て感じてられる二度においしい商品となっております!笑
お申し込みは以下をご覧ください!

■デザイン [ ※デザインのストーリーはコチラ]


■サイズ展開 [ ※画像クリックで拡大されます。]


■オーダー方法 [ ※画像クリックで拡大されます。]

Facebookのページで申し込む→
http://www.facebook.com/2people3legs
(Facebookに登録していない方はコチラよりお問い合わせ下さい。)

→→NICE←←



7/30/2012[ NO.0104 ]
■ 有機農家と消費者を繋げる"二人三脚プロジェクト"始動!!
3.11以降、私たちの生活は大きな変化を始めました、『食』に関しても原発からの放射能問題やTPP問題等により、
安全安心な食べ物を何処から手に入れるのか?という事が今後とても大切になってくると感じております。

そんな中、KIBOKOSMOではありがたいツナガリによって、信頼の置ける有機農家さんと創造力のある仲間達とともに、

二人三脚プロジェクト

を立ち上げに加わらせていただくことになりました。

■二人三脚プロジェクトとは?
有機農家の熱田農園さんがお父様の代から種を穫り、残している言わばオリジナルの有機米を使った
オーガニック日本酒(純米酒)をみんなで作って、その各工程を共有することにより、
生産者 の方々と直接消費者がつながり、安全安心な『食』の確保はもちろんのこと、
生産現場を少しでも見て触れて経験する事で、生きる素の『食』を創り出す事の大切さや
感謝の気持ちを実感できる場所を提供して行く事を目的にしております。

また様々な人達が交流することで畑や田んぼの現場から、
今後の私たちをより良くする、新しいクリエイションが
自然発生的に生まれ広がって行く事を願って、単純に『面白いコト』を発信してゆきます!

二人三脚プロジェクトの活動をご覧になりたい方は、
Facebookのオフィシャルページをご覧ください。(ご覧になるにはFacebookへの登録が必要となります。)
あなたのご参加を心よりお待ちしております!『トゥギャザーしようぜ!笑』

■二人三脚プロジェクト Facebookページ
http://www.facebook.com/2people3legs


■二人三脚プロジェクトを進めている人々

熱田農園
http://tetotewo.net/modules/earthcolorrings/index.php?page=detail&bid=2

カフェジンジャー
http://www.beachstation99.com/cafe-gin-ger/

Shin Yamane
http://www.collage-news.com/

Ryo Uchiyama
http://ryouchiyama-photostudio.jimdo.com/

and more.

→→NICE←←



7/20/2012[ NO.0103 ]
■ 赤坂小学校のキッズTシャツデザイン!!
夏に向けてTシャツのご依頼が相次いでいる今日この頃!
本日ご紹介するのは赤坂小学校のキッズTシャツ!
デザインは、『3本の矢』の物語をなぞったデザインで、カワイさの中に力強さを表現。
子供達が着ている姿を想像するとこれまた嬉しくなってきますね!

→→NICE←←




5/8/2012[ NO.0102 ]
■ KIBOKOのTシャツの新プライスで再登場!!
夏と言えばTシャツ!!!!ということで、KIBOKOが展開しているTシャツブランドのSPECIAL THANKS から
新プライスのお知らせです!!

今回の価格改定により、全品3,150円にて販売いたします!
今年は新作も続々と登場予定なので、お楽しみに!!

KIBOKOのTシャツショップ『 SPECIAL THANKS 』はコチラ

→→NICE←←



4/27/2012[ NO.0101 ]
■ 長崎県 軍艦島のTシャツデザイン第2弾!!
WEAR WAXさんのありがたきツナガリから、今回は長崎県は軍艦島コンシェルジュで販売される
オフィシャルTシャツデザインの第2弾も担当させていただきました。
それではそれぞれのデザインをお楽しみ下さい。
商品詳細はそれぞれのデザイン画像のあとにリンクしておきます!
ではどうぞ。





■ ARTS

軍艦島の全景を土佐側から捕らえた1枚に、
普段着を意識した、主張しすぎないフォントをプリント

詳細・購入はコチラ







FUTURE IS NEW
2009年にリリースしたアイテム、ご好評に付き復刻にて再リリースとなります。
軍艦島のシャープな造形に、先鋭的なテーマを添えて。

詳細・購入はコチラ






KIDS ON THE X-STAIRS
軍艦島内でも印象深い造形である「X(エックス)階段」
活気溢れる当時の様子を温かみのあるタッチで!

詳細・購入はコチラ






GUNKAN
20代〜50代の男性に訴求する、大人気アニメ「ガン××」の懐かしいロゴ使い。
軍艦島バージョンで復活です。

詳細・購入はコチラ


■関連リンク
・軍艦島コンシェルジュ
http://www.gunkanjima-concierge.com/

・軍艦島コンシェルジュ WEB SHOP
http://www.wearwax.com/search/?shop_id=65

→→NICE←←




4/26/2012[ NO.0100 ]
■ SPECTA ニュートラックが beat port で 配信開始!!
きました!
ロゴデザインも担当させて頂いているハウスミュージックプロダクションの『 SPECTA 』のNEWトラックが
4/25にリリース開始されました!
今回、KIBOKOはジャケットのアートワークを担当させていただきました!!
以下、レビューを引用させていただきました!


■ Title : Revive
Artist : SPECTA
Remixer : Ryo Kawahara, Through Tone
Track List :
1. Revive (Original Mix)
2. Revive (Ryo Kawahara Remix)
3. Revive (Throughtone House Remix)

Release Date : 25th April. 2012 (on BEATPORT)

■試聴はコチラ
http://soundcloud.com/spectamusic

■購入はコチラ
http://www.beatport.com/#release/revive/901317



■Review
どのトラックもダンスフロア直結!クラブを愛し、ダンス・ミュージックをこよなく愛する漢たちの心意気にむせび泣け!!渋谷Organ Barのレギュラーパーティ "WHEELS"から派生したダンスミュージック・ユニット"SPECTA"のオリジナル作品がいよいよリリース!
ダンサブル且つジャジーな作風で知られるFlat ThreeのリーダーYukinari Iwataと、DJとして長いキャリアを有し、4DJ's Recordsの運営から、現在ではWarewaxを主宰するSGROOVE SMOOVEによるSPECTA。
これまで、他アーティストのリミックスを手掛けて来た彼らが、いよいよオリジナル作品 "REVIVE" をドロップしました!
この作品は力強いハウス・ビートにアシッド感溢れるベースライン、そして切れの良いシンセ・ストリングス・サウンドが印象的な、強力ダンス・チューン!グイグイとダンスフロアを熱くさせるハウス・トラック!
そしてリミキサーにはGeorg Levinをフィーチャーした"Gotta Give It All"のスマッシュ・ヒットでお馴染みのRyo Kawaharaが、クール且つ硬質なディープハウスに仕上げました。
DJとして、またトラックメイカーとしても長いキャリアを誇るThroughtoneは、よりミニマルなディープハウスへとリミックス!
どのトラックもダンスフロア直結!クラブを愛し、ダンス・ミュージックをこよなく愛する漢たちの、熱い心意気にむせび泣け!!


-SPECTA's LOGO -



-SPECTA's LOGO -

■関連リンク
・SPECTA myspace
http://www.myspace.com/573958553

→→NICE←←




2/24/2012[ NO.0099 ]
■ 念願のアライアを削りました!!
がはは!がっはっは!!
ドキドキが、ワクワクが止まらないものを創ってしまいましたよ!
現在のサーフィンの業界からしてみたら『今さらですか?』って感じですが、そんなん全然関係ねぇんですよ!
とにかく何でもかんでも自作したいKIBOKOにとって、生活必要項目の1つである『波乗り』
この行為に関わるものを自作する事は必然的な事でした。

しかし。。。

ポリエステル製の板は作る行程で有害物質を使いすぎる。身体にも環境にも良くない。。。
(まぁ、現状乗っているのはポリエステルのフォームボードですが。。。)
自分で作るんなら有害なものは使いたくない!

そこで発見したのが『 ALAIA -アライア -』であります!
日本では『 板子 - イタゴ - 』『 瀬のし 』 等がありますが、
アライアはこれらよりも5倍ほど薄く2センチ程度。長さは7〜9フィート。

ハワイでは約1000年前、日本では江戸時代には山形県の湯野浜で舟板を使って波に乗る姿が、
文献として残っているという。(http://www.shonai-airport.co.jp/tokushu/yunohama/surf.html)

んで、この板を一言で説明すると、、、
木の板切れ。

ただそれだけっす!笑
でも、このアライアをトーマスキャンベル監督の『プレゼント』という映画で見た時、

『そうか!これでいいのか!!』

と、今まで既成概念として持っていた、
サーフボードはロングボード、ショートボード、ボディーボード等があって、
それぞれに合った長さ、ロッカー(ボードの反り)、レール形状(板のフチ)、フィンセッティング、
コンケイブ(板の底面の溝)などがあり、それぞれに作り方、乗り方が違う。
っていう思い込みを一気にぶっ壊してくてたんす!

そして何よりKIBOKOが一番疑問に思っていた、
サーファーは環境意識高い風だけど、
そもそも自分の乗っているそのサーフボードが環境を悪化させている。。。
この事実がいつも引っ掛かっていた
でも、 このアライアは違うんす!

今回KIBOKOが挑戦したのは、素材をホームセンターで買ったオーク(ナラ)の集成材、
道具は、電動ジグソー、紙ヤスリ、自身の手なので、 まだまだ環境に負荷を与える仕様でありますが、
このアライアを現代に復活させたウェグナーサーフボードのトム&ジョンさんのアライアは、

自身の庭で採れた桐材を製材し、シェイプ時にでるおがくずも庭先の苗木の元や、
コンポストに投入、それが肥料になり自家栽培の野菜達を育み、それを食す。。。
完璧な巡りっすよね!継続可能ですよね!

さらに!ウェグナーさんはこのアライアの作り方をDVDにして発信!
監督はサイラス・サットンというカリフォルニア出身のオサレサーファー!
DVDのタイトルは『TOM'S CREATION PLANTATION

KIBOKOもこれに倣い、まずは作るべし!乗るべし! ということで今回のプロジェクトがスタート!
こんな素敵なボードを発信してくれた、ウェグナーさん、そしてキャンベルさんには感謝ですね!
ではKIBOKO ALAIAちゃんのお披露目です!


KIBOKO ALAIA



今回はトム・ウェグナーサーフボードのピーナッツという
スノーボードの様なアウトラインがくぼんだモデルを参考にシェイプしました。



理由はマチャドさんの動画で乗っていたモデルがピーナッツだから!
目指せマチャド! 笑
KIBOKO BLOGで作り方や試行錯誤の様子をお知らせしますね!お楽しみに!

■関連リンク
・トム・ウェグナーサーフボード
http://kumakujira.com/

→→NICE←←




2/17/2012[ NO.0098 ]
■ 50個限定!!KUMAKUJIRAチョークアート ピンバッチWork Shop 広告ビジュアルを担当!!
相方でありチョークアーティストのKUMAKUJIRAがこの度
ありがたいツナガリにより、パタゴニアでワークショップを開催できる事に!
今回はその宣伝広告ビジュアルと、パタゴニアの店頭用のPOPを担当しました!

ではご覧ください。


広告ビジュアル



当日は、KUMAKUJIRA Chalk Art Serviceのオリジナル商品である、
木材由来のエコ素材で使用した チョークアートピンバッチを
自分の指を使って創ろう!という内容になっております。( 限定50個 )
お気に入りのジャケットやハット、バッグなどのアクセントにどうぞ!
ワークショップの詳しい内容はコチラ


店頭POP



九十九里にたどり着いた流木を使用したPOP
パタゴニアサーフ千葉のレジ前に置いて頂いてます。

当日は既に10名予約いただいているため、
『KUMAKUJIRA のチョークアートピンバッチを創りたい!』
という方は、下記のアドレスからご予約ください!

■ワークショップ詳細ページ
http://ameblo.jp/k-kumakujira/entry-11163592120.html

 

■関連リンク
KUMAKUJIRA Chalk Art Service オフィシャルHP
http://kumakujira.com/

パタゴニアサーフ千葉
http://www.patagonia.com/jp/patagonia.go?assetid=62326

 

→→NICE←←



2/16/2012[ NO.0097 ]
■ SURYA YOGA presents SURF YOGA 名刺&フライヤ完成!!
今年一発目の製作ご依頼はSURYA YOGAのKAORUさんから!
昨年よりSURYA YOGAを始めたKAORUさんのロゴ・名刺に続き、フライヤが完成!

KAORUさんの行うSURYA YOGA
では、千葉と湘南を拠点として、
誰でも参加可能な『レギュラークラス』と、
サーファーに特化したプログラムを提供する『サーフヨーガ・クラス』を開講中。
その中で、今回はサーフヨーガの鵠沼クラス( @鵠沼 IVY HOUSE/アイビーハウス )のフライヤのご依頼いただきました!

今回のコンセプトは『ヨーガ寄りにしない!』ということです。
するとこうなりました!

表面デザイン


裏面デザイン

う〜ん!KAORU さんらしさが際立つデザインになりましたなぁ〜。
KAORUさんも大喜びでこれぞデザイナー冥利につきますなぁ〜!!!
ご依頼いただきどうもありがとうございましたぁ!!!

んでもって、SURYA YOGAの名刺表面のデザインだけアップしそびれていたのでここで!



こちらもばっちり喜んで頂けたようでめでたしめでたしでございます!
ちなみにこのサーフヨーガ、KIBOKOも受けていますが波乗りに必要な、
柔軟性、心肺能力、集中力、創造力、これらの要素を、アーサナ(ヨーガのポーズ)・呼吸法・瞑想でブラッシュアップ!
さらに自分自身の内面を見つめなおすという機会にもなって、一石十鳥くらいの価値を見いだしております!
興味ある方は、下記リンクを是非チェック!


■関連リンク
SURYA YOGA
http://suryagiriyoga.blogspot.com/

GREEN ROOF SURF ASHRAM
http://www.gr-surfashram.com/

 

→→NICE←←



1/17/2012[ NO.0096 ]
■ ゆっくり のんびり 着実に。
みなさま、ご無沙汰ぶりでございます。
昨年も多くの方に支えて頂きながら、無事に2012年を迎える事ができました。

今年も昨年と引き続き、『減速』して行きますが、

ゆっくり のんびり 着実に 。

をテーマに、オモローな出来事残していきたいと思います。
『結果』も大事ですが、そこに至る『過程』もしっかりと味わってゆけるよう、
動いていこうと思います。

遅ればせながらですが、今後も当サイトを宜しくお願いしまっす 。
みなさんにとっても『オモロー』な年でありますように!

日々にツナガリに感謝。


→→NICE←←





2009:038-063

2010:064-082

2011:083-095

2012:096-


Copyright (C) KIBOKO All Rights Reserved. 当サイト内の全ての画像・文字情報の無断転載を禁止します